大人のギャンブルを嗜む富裕層のための 格調高い世界のカジノの殿堂10選 習慣

テーブルリミット世界一カジノ 35077

北海道が統合型リゾート IR の誘致を断念したことを受け、最も影響を受けたのは候補地とされていた苫小牧市に他なりません。 未だに知事の判断に納得。

最高賭け額を比較してみた

こんにちは、ブログ管理人のちえみです。今回は 1プレイで賭けられるテーブルリミット(最大賭け額・最小賭け額)を調べてみました。 でも実は、JPY(円)やビットコインでプレイできる ビットカジノならブラックジャックも円(約1ドル)からプレイできるよ。

1.カジノ・ド・モンテカルロ/モナコ

ラスベガスといえばカジノ、カジノといえばラスベガス。そんなラスベガスにやって来て本場のカジノをエンジョイしない手はない。  あまりのめり込みすぎるのも問題だが、せっかくはるばる日本からやって来たからにはぜひ楽しんで帰りたいものである。 ところが残念なことに、カジノにまったく興味を示さない日本人観光客も少なくない。  やりたくてもルールがわからない、英語に自信がないというのであればそれはそれで理解できるが、 「ギャンブルは罪悪だ」 、 「絶対に勝てないように仕掛けられている」 、 「どんなに小額でもカジノでおカネを失うのはバカバカしい」 など、勝手な誤解や偏見を持ち、せっかくの体験チャンスをみずから放棄してしまっている者が少なからずいる。(下の写真はラスベガスのカジノ街)。 もちろん「やる・やらない」は個人の自由だが、ラスベガスまで来て遊び心を持つ余裕がないのもあまりにも寂しすぎはしないか。  またそのような誤解や偏見をまわりのビギナーたちに説教している輩も見かけるが、もはやそれはまわりの者にとって迷惑千万な話だ。

ディスカッション