【2020年最新】オンラインカジノは違法なのか、合法なのか、真相に迫る。 人気

入金ビットコイン法インカジカジノ 111995

ネットカジノに賭ける資金はどうやって やりとりすればいいのかが丸わかり!

日本人の為のオンラインカジノ【JOC】

オンラインカジノにはクレジットカードやエコペイズを初めとして決済サービスなど多くの入金手段がありますが、ここ数年で対応カジノが増えてきた ビットコインでの入出金でのメリット、デメリット についてご紹介します。 仮想通貨での入出金は、他の入金方法に比べて、 ウォレットのアドレスと数量だけの入力で必要以上の個人情報を入力する必要がないので、セキュリティ面でも優れている と言えます。(ハッキングのリスクはありますが…)。 これはビットコインに限らず仮想通貨での入出金すべてにいえることですが、 仮想通貨はまだまだ投機目的として運用されることが多く、円やドルなどの基軸通貨と比べても相場の乱高下が激しい です。 仮想通貨取引所であったマウントゴックス社がサイバー攻撃を受け、ハッキング被害によって約75万BTC 当時のレートで約億円 と顧客がビットコインの売買の資金として預けていた現金28億円が消失するという事件が起こりました。

ビットコインカジノ一覧

最近では、オンラインカジノにおいてもビットコインによる支払いが可能な所が増えて来ました。しかし、オンラインカジノはただでさえ違法性に関して諸説言われている事もありますから、余計不安になってしまいますよね…。 果たして、ビットコインカジノを利用することは違法なのでしょうか? つまり、現在の法律において、オンラインカジノを利用することに違法性はないと言えます。そして、当然ながら ビットコインを使うことで違法性に変化が生じるということもありません。 この事件では、決済サービスの運営者が賭博を促すような形で利用者から利益を得ていた点が違法とみなされました。オンラインカジノ関連で日本の法律が適用された初の事件となり、業界をざわつかせた一件となりました。警察は、履歴から一部の利用者の個人情報を特定して家宅捜索まで行ったものの、 ギャンブルを行った側が逮捕されることはありませんでした。 ゲーム内チャットが日本語対応していた点やサービスの提供時間から、日本人向けにギャンブルの場を提供している側面が強くあった事から、警察に目を付けられてしまったようです。例えオンラインカジノが海外で運営されていたとしても、 日本人向けのライブカジノとなれば、国内で賭博サービスを提供していることと同義とみなされたのです。 オンラインカジノで支払い手続きを進める際には、 ecoPayz エコペイズ や iWallet アイウォレット といった電子決済サービスを使う必要がありますよね。その際には個人情報を入力して口座開設を行う必要があります。

ビットコインとは何?そして、bitcoin 仕組みは?

ビットカジノ Bitcasino は世界初の 仮想通貨で遊べるオンラインカジノ です。 オンラインカジノのライセンスはキュラソーで取得していてビットコインファンデーションのシルバーメンバー。 さらに ビットコインの大手ニュースサイトにも紹介 されているので信頼性に問題はありません。 年に登場して既に5年以上の運営実績を持ち、単純にビットコインでのベットに対応しただけではなく幅広い独自サービスで他のオンラインカジノと差別化を図っています。

カジノアカウント入出金手段

オンラインカジノと聞くと日本の公営ギャンブルと違い、「きちんと換金してもらえるのか?」「違法性があって換金できないのでは?」とイメージをお持ちの方も少なくないでしょう。 しかし、オンラインカジノはラスベガスやマカオにある本場のカジノと何ら変わりなく、実際に入金したお金でプレイして、勝利すれば換金する事も可能です。

ディスカッション