「控除率」って何?控除率からパチンコ、パチスロの勝ちやすさを考察 人気

控除率南アメリカスロット 261356

このブームの火付け役となったのは一九八八年に連邦議会を通過した「インディアン・ゲーミングコントロール法(Indian Gaming Control Act)」という法律で、これによって、自治区に住むインディアンたちは、一定の制限はあるものの、比較的自由にギャンブル場を作って良いことになった。前の表-5にも登場するが、今では計画中のものを含めると一〇〇ヶ所以上のインディアンによるカジノが存在するのである。特にニューヨーク以北の東部アメリカ市場を独占しているコネティカット州のフォックスウッドカジノは、ラスヴェガスを含めた全米でナンバーワンの収益を誇るカジノであり、毎年州政府に一五〇〇万ドルの寄付を行なっているほか、政治家や種々の財団に対しても多額の寄付を続けている。一九八八年という年は史上初めて、一部ではあるが、インディアン自治区の人々が経済的影響力を持ち始めることができた、画期的な年として記憶されることであろう。ただし今後のインディアン部族間の経済的格差を心配する声も聞かれている。

私はこう考える【公営競技・ギャンブル】

ディーラーが 「ノーモアベット(No more Bet)」と言うまで、チップを置いたり、移動させたり出来る ので、納得するまで試行錯誤してOKです。

脳汁級のカジノスロットマシンのボーナス中映像「CRAZY STARS」

ディスカッション