アジアのカジノ市場、その突出した成長力 レビュー

新世代ギャンブルメルボルンのカジノ 873367

現在、マカオを除けば、IRの開発が最も活発化している国はフィリピンです。フィリピンでは年に第1号のIRとしてResorts World Manilaが開業しました。その後、マニラ湾カジノリゾート・プロジェクトが進展中です。同プロジェクトは約85ヘクタールの埋め立て地に4つのIRを集積させるプロジェクトであり、4つのIR合計の投資額は億円レベルです。年3月にSolaire Manilaが開業し、年にはCity of Dreams Manila、年にはManila Bay Resorts、年にはResorts World Bayshoreが開業予定です。Resorts World Manila、Solaire Manilaとも業績は順調であり、今後、開業予定の施設群も収支見通しは強気です。

フィリピンでIRの建設ラッシュが始まった

カジノ法案が成立したことで、これから日本でもカジノを楽しめるようになります。 外国のイメージが強かった施設ですが、今後、形になっていくことで国内に居ながらにして合法的にギャンブルを楽しむことができるのです。 しかしこの法案には賛否両論あり、良い面も悪い面も存在します。

1賛否両論あるカジノ法案

Cash Frenzy Casino slots experience. True Casino thrills are at your fingertips-and fun to play. 21 Winter is coming The great houses of.

2 1 2 4.

JAPAN. 1 10.

ディスカッション